スワップでポン♪FXやってみるかね。
外国為替証拠金取引をスワップ中心に攻めている管理人が赤裸々に取引履歴をアップします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めんどくさい果物じゃだめですか?
果物は毎日食べています。

冬にこたつに入ってミカンを食べるという日本の風景が
数十年後には「昔話」となってしまうかもしれませんね。

その原因を調べてみると「面倒くさい」という消費者心理が見えてきました。
リンゴは皮をむかないと食べられない、ブドウは種だししなくちゃいけない、
酸っぱいのが苦手な若者にはみかんは受け入れられない・・と、
そんな事で??というような理由により購入意欲が低下しているというのです。

気になっている話題とネタは梨!!

あとキウイは半分に切ってスプーンですくうだけで食べられる手軽さと、
1個100円程度と価格も手ごろなところがウケているようです。

日本に出回るキウイはほとんどがニュージーランド産だそうです。
相手国にとって日本は最大の得意先となるわけで、
輸出の際の品質管理も徹底しているようです。

その点バナナは平均していつも安いですし、
皮をむくだけで朝食代わりにもなるというのがウケているようです。
ダイエットブームの時に「バナナ」が活躍した事も、
売上げを伸ばした理由になっているようですね。

ビタミンCの豊富なミカンこそ、
皮をむくだけで食べられる手軽さと適度な酸味で夏バテには
モッテコイノ果物のような気がしていましたが、
最近の若者にはその“酸っぱさ”がどうやら受け入れられないようです。

話題ネタなどがいいですね。

<果物人気>バナナとキウイ消費増 「面倒くさい」リンゴなど敬遠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100905-00000001-maiall-soci

暑すぎる今年の日本列島。
暑さのあまり食欲の落ちている時に食べたくなるのが、
水分の多い果物系だと思います。

そんな中不思議な事にバナナとキウイ以外の果物の消費量が、
軒並み減少しているというのです。


確かにめんどくさいとだめですよ。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。