スワップでポン♪FXやってみるかね。
外国為替証拠金取引をスワップ中心に攻めている管理人が赤裸々に取引履歴をアップします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXロールオーバーでこれからもいこう
現在円高です。FXロールオーバーで稼ぎたいですね!!

量が介入してしまうのです。

これでは、初心者は市場のいいカモです。

でも、そのためにサーポートがあるのでは?ここも冷静に考えてほしい。
たしかにサーポートは非常に大事ですが、サーポートを完璧にすれば、
あなたもテクニカル分析を駆使して何億も稼げるようになる・・・・?

はずがない!!

そもそもみんなが、いとも簡単に何億も稼げるようになったら大変なことになってしまう。

なので「○○億稼いだ」とか「○○証券に勤めていた」なのどは、本来どーでもいいことです。
だいたいテクニカル分析が2~3個で市場を計ることなど、そもそも不可能である。

[完璧だと思われるシステム分析の弱点]

ならばシステム分析はどーだろう?

一見システム分析はポジションを持つ場所まで指定され決済される所まで指定されている。
さらに損きりの場所まで指定されていて、購入者の裁量が入らないように、なっている用に見える。

実は、ここに大きな落とし穴があるのです。自分でシステム分析を作成したことがある人ならば、もしかして気づいている人はいるかもしれませんが、FXとは、そもそも業者間でレートが違い、システム分析を実行するうえで非常に困難が発生してしまいます。
特に損ぎりライン。

FXロールオーバーの評価サイト

これ以上詳しくは書きませんが、FX情報商材のシステム分析のほとんどが、まともに機能しないのが現実であります。

[市場の「ゆがみ」をもぎ取る方法]

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。