スワップでポン♪FXやってみるかね。
外国為替証拠金取引をスワップ中心に攻めている管理人が赤裸々に取引履歴をアップします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国クルーズ船が博多に入港

博多にはたくさんの中国人がいます。

4月30日午前8時。博多港箱崎ふ頭に「コスタ・クラシカ」が入港しました。
この船はイタリアの船会社が運行する旅客船で、
全長221メートル、総トン数5万3000トンという大きな船です。
福岡へ来る前は韓国の済州島に寄港し、
この次は長崎へと寄る予定だそうです。

ウォンはバーチャルFXでも扱っていますか?


観光客が訪れて買い物したり食事をしたりお土産を買ったりすると、
地元の経済も潤います。
この現象を一過性のもので終わらせる事のないように、
外国人向けのサービスを充実させて港町福岡のイメージを
定着させると良いと思います。

「コスタ・クラシカ」の主な乗客は中国人を中心に1400人で、
寄港とともに入国審査を済ませると福岡の天神で買い物をしたり、
太宰府天満宮や福岡タワーでの観光を楽しんでいたそうです。

中国の経済発展は目を見張るものがあり、
そこに市場を見出した欧州のクルーズ会社が中国発着のクルーズを
企画したところ物珍しさもあって大ヒットした事が
背景にあるようです。

おみやげには焼肉通販がいいですね。



中国のクルーズ客で博多港盛況、経済効果29億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100508-00000658-yom-bus_all

この船に代表されるように、
今九州へ寄港する大型クルーズ船が増えているそうです。
今年は5年前の3倍以上となる164回もの寄港が予定されており、
中でも博多港(福岡市)への中国発着船の寄港は
全国最多となるそうです。

日本ではすでにシンプルスモーカーが発売されています。


九州は中国と近いので、どうなんでしょうね。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。