スワップでポン♪FXやってみるかね。
外国為替証拠金取引をスワップ中心に攻めている管理人が赤裸々に取引履歴をアップします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そりゃークリスマスまで恋人は誰でも欲しいでしょう。
そうだよね。恋愛する機会がないんだから・。

相模ゴム工業が「恋人がいないか欲しいと思っている20~30代男性400人を
対象に「恋愛」に関してのアンケートをインターネットで実施したそうです。

また、彼氏に上げるプレゼントは敷きパッドで決まりです。

「出会いなし」「好きな人なし」「努力なし」恋愛ご無沙汰ビジネスマンのなぜ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091221-00000530-san-soci

そのうち79%が「解決の努力をしていない」と答えているそうで、
恋愛に関して受け身になっている男性が多い、いわゆる「草食系」の
傾向がクッキリ現れていました。

それから、電子タバコもクリスマスプレゼントで喜ばれますよね。

努力をしない理由については「仕事が忙しくて時間がない」とか、
「生活での優先度が高くない」「金銭的余裕がない」等が
上位に上っていました。



恋人が欲しいと答えながら、生活での優先度が高くないと
出来ない理由を選んでいる所がちょっと疑問です。

他に趣味があるから恋人は後回し、
もしくはいなくても良いという選択肢があるって言うのが
結婚適齢期の男性が考えている事と言うのが不思議ですね。

これが草食系男子の特徴といえばそうなのでしょうが、
これからの日本は大丈夫なのだろうか?って
もう少しアグレッシブに人生を楽しもうとは思わないのかって
少し不安も感じた記事でした。

残業が多いビジネスマンは大変ですよね。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

柳家花緑が内縁の妻と離婚とは色々大変だ
なかなか中途半端に歳をとっていますね。

柳家花緑(38)さんと林家きく姫(39)さんが今年の5月に
破局していたことが分かりました。

まぁー二人の趣味はFX情報商材ならを見ることでしたね。

落語界のビッグカップルと言われていたお二人ですが、
2001年の12月に婚約を発表した後はずっと同居生活を送ってきていました。

02年には結婚の予定が立っていたのですが、5月に花緑さんの祖父で
人間国宝にもなった落語家の柳家小さん師匠が亡くなった事で
入籍は延期する事にしたそうです。

参考:出産手当金

それから8年の月日が過ぎましたが二人が入籍する日は来なかったようです。
長い事実婚、世間からは“夫婦”として公認されていた花緑さんときく姫さんですが、
とうとう戸籍上の夫婦になることなく破局してしまったそうです。

2人は結婚の機会を逃した後も仲睦まじいようすで、
03年には二人で共同制作した「花緑・きく姫の落語がいっぱい」(全3巻)
というDVDも発売したり、06年には新潟のローカル番組
「陽気なトランポリン」でテレビ初共演をしたりしていたそうです。

とにかく、二人はこれから別々で金先物をするそうです。

柳家花緑が内縁の妻、林家きく姫と“離婚”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000031-sanspo-ent

周囲はいつ入籍してもおかしくないような二人の破局に動揺を
隠せないようです。
きく姫さんが二人で住んでいた家から出て言った事で
別離したようですが、夫婦同然だった二人が別れてしまう事に
正直私もまだ実感がないという所でしょうか。

まさにテレビの昇天ですね。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

千葉大女子学生放火殺人にメスが入る
どうして男性の殺人犯が多いのでしょうか。

きっと、放火とうかしてしまう人は病んでるから薬剤師求人をだして癒してあげないとね。

千葉県松戸市のマンションで10月、千葉大園芸学部4年、
荻野友花里さん(21)が殺害され、室内が放火された事件で、
荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出す防犯カメラの映像の男を
「自分だ」と供述している無職の男(48)=強盗強姦未遂容疑で逮捕=が、
同月に荻野さん宅付近で発生した強盗傷害事件に関与した疑いが強まり、
県警が週明けにも再逮捕する方針を固めたことが3日、
捜査関係者への取材で分かったそうです。

千葉大女子学生放火殺人 48歳男、荻野さん宅近くの強盗事件にも関与疑い 週明けにも再逮捕へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091203-00000521-san-l12

それにこの犯人の趣味は毎日225をすることでした。

この荻野さん、偶然にも市橋容疑者と同じ千葉大園芸学部なんですね、
今気付きました。
そういえば、島根県の女子大生バラバラ事件の方は捜査は
進んでいないのでしょうか?
たしか捜査人数を縮小したんでしたよね。
あの残虐性からして、こちらの方も早く犯人を
捜し出していただきたいです。

参考:システムトレードFX

あと、34歳・35歳巨体女詐欺師の件、こちらもパタリと
報道されなくなってしまいましたね。
どうなっているのやら。

女性の方がメンタル面が強いからかな!!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。